職人の技術を学ぶ

75日間で寿司職人の知識と技術を指導します!将来の夢へ向かう近道になりますね!資料請求はお気軽にどうぞ!

お菓子

多くの人がパティシエ、バリスタ、カフェオーナーになりたいなどと夢を持っている人がイルでしょう。そういったときには、飲食店で実際に働きながらスキルを身につけることもいいですが、専門学校やスクールに通って基礎技術や知識を身につけることが大切です。

カフェやレストランなどを経営するためには、料理だけでなく、経営学や製菓などの知識をトータル的に身につけることが必要になります。そういった知識をトータル的に身につけられるのが専門学校です。専門学校の中にはバリスタや製菓、カフェオーナーなどのコースにわかれており、それぞれの道を行くことができます。
中で製菓コースは女性だけでなく、男性にも人気のコースになっています。製菓コースでは、何をするのかというと洋菓子を作るための知識を身につけるのですが、それだけではありません。ただのケーキ作りでは社会にでてもパティシエとしてやっていくことができないので自分のオリジナルのケーキを作られるように基礎知識から応用までプロの講師に教えてもらうことができます。ケーキ作りでは、美味しい物を作ることは当たり前です。それ以上の事を考えられるパティシエにならないといけません。
ケーキのデザインや形などの演出などを考える力をつけながら勉強をしていきます。また授業では、実際に作る授業が多くあり、プロのパティシエを講師に迎えて、職人のスキルや知識を学ぶことができる環境になっています。

基礎を固めて活躍する

調理

料理を学ぶことができる専門学校では、調理師免許を取得することができ、レストランや自分のお店を持つことができるでしょう。学校ではいろいろな保証やサポートを行なっています。

オープンキャンパスに参加

バリスタ

バリスタになるためにも協会が認定している専門学校に通うことが大切です。オープンキャンパスやイベントなどに参加して雰囲気や楽しさを体で感じることがいいでしょう。そうすることで行きたい専門学校がわかります。

経営者として学ぶ

コーヒー

カフェスクールでは、実際に自分が経営をするための知識やスキル、技法などを教えてくれます。料理だけではなく、経営者としての考えや経営方法などを身につけることができるでしょう。