オープンキャンパスに参加

バリスタ

今人気があるのがカフェやバリスタです。バリスタは、コーヒーを抽出する人のことをいいます。エスプレッソマシンを豪快かつ繊細に扱って美味しいコーヒーをお届けする仕事です。
今バリスタは、日本のカフェにおいてとても大切な存在です。全国各地には、コーヒー専門店などがたくさんあり、それぞれがバリスタとなっています。そのバリスタになるためには専門学校に通ってスキルや知識を身につけることができます。1年間や2年間の短期間にバリスタとしての技術、知識をつけることで社会にでても活躍することができるようになります。

バリスタとして名乗れるようになるためには、バリスタ協会のライセンスを取ることが必要です。ライセンスをとるためには、バリスタ協会が認定している専門学校に通うことが必要になります。カフェやパティシエなどの飲食系の専門学校では、大抵バリスタコースがあるので一度確認してみましょう。そして気になる専門学校があったときはオープンキャンパスの情報もチェックしましょう。オープンキャンパスでは、いろいろなイベントを行なっており、バリスタとしてラテアートを学べる教室を行なっている場合もあります。そういったイベントに参加してみると専門学校の雰囲気や学生など、資料ではわからないことがわかるのでとても参考になります。バリスタコースのイベントやオープンキャンパスの情報を常にチェックしておきましょう。そうすることで行きたい専門学校が見つかるでしょう。